アンチエイジングのための洗顔方法は?基礎化粧品で美白ケア♪

でも、どんなに効果や価格が高いアンチエイジング用の基礎化粧品を使っても、洗顔方法が間違ってしまっていては、アンチエイジング効果も半減してしまいます。
アンチエイジングのための洗顔方法は、意外ですが手を洗うことが先決です。
手が汚れていたりすると、洗顔料がしっかり泡立たずに、弾力性も弱くなってしまいます。
そして、ぬるま湯で下洗いをするのですが、ぬるま湯の温度は30度ぐらいが理想です。
乾燥はアンチエイジングの大敵なので、下洗いの温度には注意しましょう。
そして、油分が気になるところから順番に泡を置いていったら、顔の中心から外側に向かって手のひらや指が直接肌に触れないように、泡を広げていきます。
最後に、あごから頬に向かって、鼻からこめかみに向かって、眉間からおでこに向かってぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。